FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  > 

飛騨古川の風景 その6

飛騨古川の風景 その6

飛騨古川駅

飛騨古川駅舎をスケッチした。観光客が増え、瀬戸川沿いの白壁土蔵群をモチーフにした風景に街全体が変わりつつある中、飛騨古川駅舎もそれに合わせて変貌した。
「君の名は」の映画で飛騨古川駅も描かれ、その風景を求めて観光客が増えた。この日も、外国人の姿があちこちで見られた。高山と並んで、飛騨古川も発展しているようだ。

71405774_2185973511692646_1715980730586103808_n.jpg
[ 2019/10/09 16:03 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

飛騨古川の風景 その5

飛騨古川の風景 その5

後藤酒店

飛騨古川の後藤酒店です。酒蔵蓬莱のすぐ前にある酒屋さんですが、お酒やタヌキの置物など所狭しと並べてあり、大変賑やかなお店です。道行く観光客がつい足を止めて、見入ってしまうようです。私もその一人になりました。
飛騨古川へお出かけの際は、覗いてみてください。

71806244_2185973458359318_7594044723891798016_n.jpg
[ 2019/10/09 04:40 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

飛騨古川の風景

飛騨古川の風景   その4

三寺めぐり朝市

祭り会館や匠文化館などが集まる所に、大イチョウの木があり、その真下に「三寺めぐり朝市」の建物があります。
ここには、地場産の野菜や果物、花、木工作品などが所狭しと並んでいます。地元と人だけでなく、観光で訪れた人も覗いています。以前はお寺の境内で開かれていた朝市が、ここへ引っ越して来たようです。雨が降っても、雪が降っても大丈夫ですね。

71345241_2185973555025975_3219522380028182528_n.jpg
[ 2019/10/07 12:44 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

飛騨古川の風景

飛騨古川の風景 その3

老舗の作り酒屋

飛騨古川の町の通りに江戸時代から続く作り酒屋が2軒ある。蒲酒造場と渡辺酒造店である。どちらも白壁の土蔵と格子戸のある店で、入口には大きな杉玉が下がっている。飛騨古川の土産にと買い求める観光客が暖簾をくぐって店の中に入っていく姿が見られる。

蒲酒造場
71691494_2185973541692643_7171254143342870528_n.jpg

渡辺酒造店
71069383_2185973491692648_4913858537026748416_n.jpg

[ 2019/10/06 06:35 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

飛騨古川の風景

飛騨古川の風景  その2

白壁土蔵群と瀬戸川

飛騨古川へ行ったら歩きたくなる通りですね。散策をするたくさんの人をこの日も見ました。
瀬戸川には大きな鯉がたくさん泳いでいて、餌をやる観光客もいました。古川の町の人たちが、古い街並みを保存しようと力を入れていることが伝わってきました。

71184136_2185973411692656_7676449078829383680_n.jpg

71498422_2185973618359302_7234774755440590848_n.jpg

70348351_2185973581692639_3529556239262416896_n.jpg

70903840_2183668651923132_8770667232427507712_n.jpg

71014314_2187506858205978_7019182897718362112_n.jpg
[ 2019/10/05 09:16 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

飛騨古川の風景

飛騨古川の風景

今年の夏、飛騨古川へ行きました。その時にスケッチしたものを紹介します。

その1 手作りろうそくの三嶋屋

手作りろうそくを作っている貴重なお店です。NHKの朝のドラマ「さくら」の主人公が間借りする家がこの三嶋屋でした。今年は、そのドラマのパネル展をこの近くで開催していました。ヘチマのツルが伸び、大きなヘチマも下がっていました。飛騨古川を訪れたお客さんが店の中を覗き込んでいました。

71866829_2185973445025986_6270620941848412160_n.jpg
[ 2019/10/04 22:31 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

Nゲージサイズの紙模型列車

Nゲージサイズの紙模型列車を作りました。夏休みに子どもたちと作ってみようかなと思っています。

おくひだ号

IMG_5497.jpg


キハ120形気動車

IMG_5496.jpg


富山ライトレール

IMG_5502.jpg

IMG_5501.jpg

ワイドビューひだ

IMG_5498.jpg

IMG_5500.jpg
[ 2019/07/19 11:49 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

ゼンマイ仕掛けで走る鉄道紙模型

Nゲージサイズの紙模型はできましたが、残念ながら動力車ではないので、自力では走らせることはできません。
何とか走る列車ができないものかと思案するうち、百円ショップでゼンマイ仕掛けで走るミニテュアの列車を見つけました。これを紙模型列車に取り付ければ走るようになるのではと早速挑戦しました。
見事大成功。写真にある、おくひだ号紙模型と、キハ120形紙模型は立派に走ります。
貴方も作ってみませんか。

IMG_5067.jpg

IMG_5066.jpg
[ 2019/05/27 08:49 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

キハ120形気動車の紙模型

高山線の富山~猪谷間を走る気動車キハ120形の紙模型を作りました。おくひだ号に続いて二つ目になります。
列車の写真を何度も撮り、それを下敷きにして図面を書きました。やればできるものですね。ただの紙模型では面白くないと重い、中古のNゲージの列車を買ってきて、台車部分を使って紙模型に取り付けました。Nケージの線路に載せたら動きます。動力車がないので、自力で走らせることはできませんが、笠寺の列車を走らせる会で走らせたいなあと思っています。また、深見にはまりそうです。

IMG_5012.jpg

IMG_5013.jpg

IMG_5010.jpg

[ 2019/05/15 08:28 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

コラーレ富山へ 立山「雪の大谷」

立山黒部アルペンルートの室堂近くにある立山の雪の大谷です。この辺りは雪の吹き溜まりになっていて積雪が20メートル近くになり、除雪した後は、壮大な雪の壁になります。4月中旬から6月中旬頃まで見ることができます。雪の谷ウオークや雪の回廊ウオークなど楽しい企画もあります。


20190512070348c35.jpeg
[ 2019/05/12 07:46 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

コラーレ富山へ  黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道をトロッコ列車がたくさんの人を乗せて走っています。元は、黒部ダム建設の時に資材運搬として建設された鉄道ですが、今は観光として利用されています。峡谷を流れるエメラルドグリーンの黒部川を眺めながらの列車の旅と最高です。

IMG_4976.jpg
[ 2019/05/09 08:00 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

新湊 内川の風景

新湊内川は、最近「日本のベニス」と言われるようになり、観光船も走り、その風景を生かした町おこしが進み始めている。

13124771_1586869174936419_3220913781441628100_n.jpg

13151449_1588818571408146_187529353065374225_n.jpg
[ 2019/05/08 08:02 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

新湊 海王丸と遊覧船

海王丸パークから内川を巡る遊覧船が出でいます。その一コマをスケッチしました。

13119064_1586468271643176_6750347914190610022_n.jpg


[ 2019/05/07 08:56 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

新湊内川  六角堂

久しぶりに水彩画を描きました。新湊内川辺にある六角堂です。
旧畳店を改装して今は、町家カフェ「CAFE UCHICAWA 六角堂」となりました。

IMG_4917.jpg
[ 2019/05/06 06:08 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

4種類の雑記帳

雑記帳と名前を付けましたが、要するにメモ帳です。メモ帳には挿し絵があり、その絵は私が今までに描いた風景画です。
細入版雑記帳には、162枚の異なる絵が挿し絵になっています。保育園、小学校、中学校を卒業する子どもたちにプレゼントしたところ大変喜ばれました。メモ帳として使うのはもったいないなあという声も聞こえて来ました。
神岡鉄道版、飛騨市宮川町版、笠寺観音版の雑記帳も作りました。
希望する方は連絡ください。

59317988_2090070144616317_7911951610366918656_n.jpg

59138273_2090070167949648_1019795415559569408_n.jpg

59537389_2090070187949646_4891254772687962112_n.jpg

59106099_2090070217949643_8544264817467195392_n.jpg

59974862_2090070234616308_2637450828478152704_n.jpg

59661701_2090070247949640_3894887282741608448_n.jpg

58961692_2090070261282972_5442640075693228032_n.jpg

59079193_2090070281282970_8918354647882661888_n.jpg

60006093_2090070294616302_8736786808114774016_n.jpg
[ 2019/05/05 14:07 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

おくひだ号の紙模型

前々から作りたかった「おくひだ号』の紙模型を作りました。展開図は写真を見ながら、パソコンで書きました。
奥飛騨温泉口駅に停車しているおくひだ号も何度か見に行きました。
図面の書き方が少し分かり、今度は他の列車を作ってみよかなと思っています。
ご希望の方は連絡ください。

58694193_2089273688029296_145680823914332160_n.jpg


58939828_2089273701362628_1449662775067410432_n.jpg

[ 2019/05/03 14:35 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

2019くらしの便利帳発行

去年に続き、地域を元気にしようと頑張っている「神通峡ふるさと創生物語」のボランティア団体が、2019くらしの便利帳」を発行しました。
この冊子は、神通峡にある細入地域と大沢野下タ地域に住む人を対象にした便利帳です。列車やバスの時刻表、公共機関やお店、病院などの紹介、地域の名所、旧跡のマップ。
今年はゴミカレンダーや知っていると便利なサービスなどの新しいページもできました。
神通峡地域の700世帯に無料配布されました。
希望する方は、私まで連絡ください。

58375909_2084433341846664_3672725173028519936_n.jpg

58383958_2084433348513330_2170575840314654720_n.jpg

58377610_2084433385179993_5938524703198019584_n.jpg

58384657_2084433378513327_150299636039417856_n.jpg

57774937_2084433421846656_4264901580035194880_n.jpg
[ 2019/04/26 05:57 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

旧飛騨街道ふるさと絵画展

3月27日の北日本新聞に、富山市猪谷関所館で開催されている「旧飛騨街道ふるさと絵画展」の記事が掲載されましたので紹介します。
5月26日まで開催されています。ぜひお出かけください。


IMG_4693.jpg
[ 2019/04/04 04:51 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

旧飛騨街道ふるさと絵画展

富山市猪谷関所館で開かれている「旧飛騨街道ふるさと絵画展」を見てきました。旧飛騨街道の神通川の細入を通る西街道がマップと私の水彩画で紹介されていました。館長さんに詳しく説明していただき、たいへんよく分かりました。

51751379_2044286349194697_1472748000945111040_n.jpg

51740371_2044286342528031_2888200949183021056_n.jpg

51481962_2044285649194767_4326801378849587200_n.jpg

51385408_2044285672528098_3762406125983498240_n.jpg

51685640_2044285689194763_5933795879780614144_n.jpg

52455037_2044285739194758_3925332729649954816_n.jpg

51899446_2044285719194760_3599285604543627264_n.jpg

52265922_2044285775861421_2791492669522575360_n.jpg

52033798_2044285792528086_581525609667100672_n.jpg

51486690_2044285755861423_3914227318612033536_n.jpg

[ 2019/02/11 07:59 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)

動物の木の実人形

木の実で動物の人形を作ってみました。 形が決まるまでは少し苦労しますが、作るのは比較的簡単です。最後にクリアスプレーを吹きかけてコーティングすれば、長持ちするようです。
接着するのにボンドを使っていますが、いろいろ試したところ、百円ショップで見つけたクラフト用ボンドがにおいがなくて弾力性もあり気に入っています。

51099720_2044292142527451_5669915249482924032_n.jpg


51835762_2044292179194114_4098953320847114240_n.jpg



51601694_2044292119194120_7108065502152359936_n.jpg


51743196_2044292159194116_1656591374515961856_n.jpg

51726498_2044292102527455_3140477698833383424_n.jpg


52287132_2045029239120408_5038426100577861632_n.jpg


52047582_2045029259120406_6262604393980362752_n.jpg


51544701_2045029275787071_4539535408282730496_n.jpg


51716752_2045029289120403_8228622744556666880_n.jpg
[ 2019/02/11 07:20 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム