FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  2008年09月

富山県新湊市  内川の遊覧船

sinminatoutikawa11.jpg
                    F4サイズ 235×332mm

  今年の夏休み、孫たちがやって来た。毎年この時期に、はるばる遠くから顔を見せに来てくれるのは嬉しいものだ。つい先ごろまで這い這いしていたと思っていたのに、もう一人前の口を利くまでになっている。子どもの成長の速さには驚く。それだけこちらが年をとっているということなのだが、そのことには全く自覚のない旅人である。
  今度はどこへ連れて行ってやろうかと、いろいろ思案しているのだが、孫たちはまだ幼いので、遊園地やプールということになる。それでも、少しは変化をつけなくてはと、今年は、新湊の海王丸パークへ行った。
  大きな帆船「海王丸」を見学した後、内川を巡る遊覧船に乗車。孫たちは、船に乗るのは初めてということで、少し緊張気味だったが、やがて、細い運河を縫うように進む遊覧船に笑顔が見え始めた。最後には、船の周りを飛び交うカモメたちに餌をあげるというおまけもあって満足したようだった。
  内川を巡る遊覧船は、お値打ちでなかなかいいものですよ。
[ 2008/09/06 17:07 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)

富山市猪谷  稔りの秋

inotanikura111.jpg
                   F4サイズ 235×332mm

  今年の夏は、雨の日が多く、高温多湿の日が続いた。お陰で、農作物は豊作だったようで、キュウリやナスなど畑で取れる野菜を「これ食べられんけ」と近所の人から貰う機会が多かった。
  9月に入り、稲刈の季節を迎えた。富山で生産を進めている品種「てんたかく」は、生育が早く、刈り取る時期が予想より早まっているという。富山の米は「やや良」といつもより出来が良いらしい。
  猪谷にある癖のある家へスケッチに出掛けた。蔵の前に広がる田んぼの稲穂は薄黄色の実をたわわにつけていた。植えてあるのは「こしひかり」。後2週間ほどで稲刈になりそうだ。
  去年と同じ場所で描いた。蔵や山の木々の描き方は上達したようだが、刈り取り時期を迎えた稲穂の表現はイマイチ。輝く稲穂を表現するのは難しい・・・。
[ 2008/09/05 15:15 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)

富山市猪谷 常虹の滝(とこにじのたき)

tokoniji2.jpg
          F4サイズ  332×235mm

  猪谷川の下流、国道41号線から400mほど入った所に見事な滝がある。滝は、大小合わせて4本。その内の一つが常虹の滝(とこにじのたき)と呼ばれている。天気がよい午前中、この滝の裾野に美しい虹が架かることから、「常虹の滝」と名前が付いた。
  「その昔、この辺りは蛇歯見ケ池という大きな池であったが、池の主の大蛇が昇天する際に暴風となり、池が氾濫崩壊してそこに数条の滝ができた」という伝説が伝わっている。
  この滝の横の「流しそうめんの店」は、富山では評判の店になり、今年の夏も、たくさんの人で賑わっていた。美しい滝を眺めながら味わう流しそうめんは格別である。食べに来られ!
<
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム