水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  2016年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「神通峡ふるさと創生物語」という住民グループを結成

2016 年6月8日の北日本新聞に、細入・大沢野地域に、「神通峡ふるさと創生物語」という住民グループが結成された記事が掲載されています。
神通峡と呼ばれるこの地域は豊かな自然に囲まれ、歴史は古く、いろいろな史跡や伝統文化が残っています。しかし、過疎化や高齢化が進み、文化や歴史などの継承がたいへん難しくなりつつあります。
「何とかしなくては」という思いに駆られた人たちが集まり、活動を始めました。自分たちの力でふるさとをこれからどう創り変えていくのか、ふるさと創生物語にふさわしい取り組みをしようと頭をめぐらし始めました。今回はその1回目、猪谷地域を散策します。
北日本新聞
スポンサーサイト
[ 2016/06/09 17:00 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。