水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  飛騨市 >  飛騨市神岡町 冬の坂の町

飛騨市神岡町 冬の坂の町

凍結している国道41号線を、楡原から神岡へ走っていくには、運転未熟な私には勇気がいる。冬の神岡の風景が描きたい気持ちはあるのだが、ずっと二の足を踏んでいた。
そんな2月のある日、朝から太陽が顔を出し、昼ごろには凍っていた国道も走れるようになった。チャンスとばかり、私は神岡へ車を走らせた。
 神岡の町は白い雪に覆われていた。車をいつもの飛騨市民病院前に止め、スケッチブックを持って歩き始めた。秋に紅葉を描いた高原川沿いは、色を失い墨絵の世界になっていた。
 赤い藤波橋を渡り、厳しい坂道を上っていった。なぜかこの坂道に雪はなかった。もしこの坂道に雪があったらとても人は歩けない。ここに住む人たちが一生懸命除雪しているのだと感心していたら、「この道には、電線が埋めてあって、電気で溶かしているのだ」と雪掻きをしていたおじいさんが教えてくれた。道の雪を電気で溶かしているとは、驚いた。神岡は進んでいる。
kamiokafuyunosaka1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/02/05 17:19 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム