水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  飛騨市 >  飛騨市神岡町 冬の藤波橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛騨市神岡町 冬の藤波橋

神岡の冬は雪に覆われる。神岡城も冬場は休業。駐車場に車を止めたものの、城の見学はできない。夏に神岡の町が展望できた神岡城の横にある広場まで行くことにした。除雪されてはいるが凍てついた道を広場へ向かった。
 夏には広場だった所が、冬は雪捨て場になっていた。雪の丘を上ると、神岡の町が眼下に広がっていた。
夏に見た色とりどりのトタン屋根は、白一色に染まり、その中に赤い橋が見えていた。藤波橋だ。そして、その橋から白い屋根が連なって上に伸びている。神岡で有名な「八幡坂」と呼ばれる急坂がある町並みだった。
その場でしばらく時間を過ごしたが、神岡の町は、冬は冬で美しいと思った。
fujinamihasifuyu1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/02/10 18:50 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。