FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  ふらり きままに >  飛騨古川の風景

飛騨古川の風景

飛騨古川の風景   その4

三寺めぐり朝市

祭り会館や匠文化館などが集まる所に、大イチョウの木があり、その真下に「三寺めぐり朝市」の建物があります。
ここには、地場産の野菜や果物、花、木工作品などが所狭しと並んでいます。地元と人だけでなく、観光で訪れた人も覗いています。以前はお寺の境内で開かれていた朝市が、ここへ引っ越して来たようです。雨が降っても、雪が降っても大丈夫ですね。

71345241_2185973555025975_3219522380028182528_n.jpg
[ 2019/10/07 12:44 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム