fc2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  ふらり きままに >  富山市蟹寺に伝わる伝説

富山市蟹寺に伝わる伝説

富山市蟹寺に伝わる昔ばなしです。村のお寺滋眼院に大きな化蟹が住み着き、よなよな村人を食い殺し、ついには和尚さんまで食い殺されてしまった。
富山市の海岸寺のお坊さんがやって来て、化蟹と対峙し、ついに化蟹を退治する話です。その場面を和紙人形でジオラマにしました。

お坊さん
393350264_3247187798904540_8986681715959896312_n.jpg

化蟹
393765457_3247187775571209_8131058293086533692_n.jpg

完成した対決している場面のジオラマ
PXL_20231019_235128769.jpg
[ 2023/10/24 13:51 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム