FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  富山市 >  富山市岩稲 神通川第2ダム湖

富山市岩稲 神通川第2ダム湖

 春の日差しを浴びて桜の花が輝いている。その下に広がっているのが、神津川を堰き止めてできた神通川第2ダム湖である。今は静かな湖水になっているが、50年ほど前には、ここは、険しい峡谷であった。
 峡谷を堰き止めるダムができ、湖水の底に16戸の家と公民館が沈んだ。湖水の淵に建っているのが、ダムができたために移転し、新築された家並みである。涙なくして語れぬ物語が、それぞれの家々に伝わっているのであろう。ダムによる移転の経緯については、八幡宮境内に記念碑として残されている。
  美しく花を咲かせている桜の木は、そのことを知っているのだろうか。
iwaineharu1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/04/24 08:45 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム