水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  飛騨市 >  飛騨市宮川町 種蔵のこいのぼり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛騨市宮川町 種蔵のこいのぼり

 宮川町種蔵は、飛騨独特の「板倉」と呼ばれる木造の蔵と石積の棚田が有名で、平成13年、環境省の「かおり風景百選」に選ばれたという。
 今日は、棚田の風景が見たくてやって来た。ようやく田植えの準備が始まったところで、水を張った田んぼがあちらこちらに見える。週末には田植えが始まるのだろうか。
 公民館横の高台から下を覗くと、元気に泳ぐこいのぼりが目に入った。あの家には男の子がいるのだろう。
 山々の木々が芽吹き、春本番を迎えた。種蔵は忙しくなりそうだ。

tanekura1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/06/25 17:35 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。