水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  四国お遍路 高知県 >  四国お遍路の旅 第三十二番札所 禅師峰寺(ぜんじぶじ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四国お遍路の旅 第三十二番札所 禅師峰寺(ぜんじぶじ)

  竹林寺から川沿いの道を走り、「→禅師峰寺」の標識を見つける。小高い丘にある小さなトンネルを抜け、無事、禅師峰寺に到着した。
  駐車場に車を停めると、その横に小さな箱があり、「駐車された方は、この中へ駐車料200円を入れてください」と案内が出ている。自主申告どころか、自主納入である。踏み倒せば、踏み倒せるのだろうが、お遍路している者にとっては、そんな罪深いことはできない。それを承知でこの土地の持ち主は、この箱をぶら下げているのだろう。素晴らしい商売があるのだ。もちろん旅人は、200円をきちんと箱に投入した。それを見ていたタクシーの運転手が、「さすが、立派なお遍路さんだ。ご利益が一杯あるよ」と笑っていた。
  石段の所で、岩手のおじいさんと再び出会った。元気そうだった。昨日は、「南国道の駅」に泊ったという話だ。「何だか今日は体調がよくないみたいです」と旅人が話すと、「無理をされないように、のんびり周りましょう。先は長いのですから」と励まされた。こういう時の励ましの言葉は、心に響く。
本堂と大師堂をお参りし、納経を済ませた。強い日差しで頭がクラクラする。熱が出てきたのかも知れないと思った。
no32zenjibuji1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/07/22 08:55 ] 四国お遍路 高知県 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。