FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  飛騨市 >  飛騨市神岡町山之村 茅葺屋根の家 その2

飛騨市神岡町山之村 茅葺屋根の家 その2

飛騨市神岡町山之村には、茅葺屋根の家が幾つか残っている。神岡から険しい県道を上り詰め、山之村に入った所にあるのがこの茅葺屋根の家である。
家の前には軽トラックが止まり、入口にはアサガオの花が植えられている。スケッチしていたら、郵便局の車が止まり、小包みを抱えて局員さんが家の中へ入って行った。しばらくして、賑やかなおばあさんの声が聞こえてきた。嬉しい届け物だったのだろう。
家の前にある田んぼの稲が、青い葉を勢いよく伸ばしていた。「今年は豊作です。収穫が遅れると実にひび割れが起きます。稲刈りの時期に気を付けましょう」と富山のニュースで、農家に注意を呼びかけていたが、山之村の田んぼも豊作のようだ。

yamanomura2.jpg

クリックすると大きくなります。
[ 2007/09/03 06:29 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム