水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  富山市 >  富山市猪谷  棚田からの秋風景

富山市猪谷  棚田からの秋風景

inotanisaka1.jpg
                    F4 235×332mm

  秋の長雨が続いていたが、今日は久しぶりに太陽が顔を出した。秋を感じさせる爽やかな風も吹いている。スケッチブックを持って出掛けた。
黄金色一色だった田んぼに茶色が増え、まだら模様になりだした。稲刈りもそろそろ終わりを告げているようだ。
  猪谷駅の西側斜面に広がる棚田も、茶色の田んぼが多くなった。緑一色になっている所は雑草が広がる休耕田のようだ。険しい所にある田んぼは、休耕田が増えているようだ。
  農道を上り始めると、猪谷の町並みが眼下に広がり出した。駅前にある5階建ての神岡鉱山社宅は、廃止され無人になったそうだ。いずれ壊される運命にあるのだろう。特急が停車する猪谷駅は、トイレが新しくなったが、高山線の増発実験が終了し、すっかり乗降客が減ってしまったそうだ。寂しくなる話が多いのが残念だ。
  朝晩の冷え込みを感じるようになった。クマの目撃情報も届いている。カキを求めて、今年も里へたくさんのクマが下りて来るのだろうか。山の上の方では紅葉が少しずつ始まり出した。いよいよ本格的な秋がやって来る。
[ 2008/09/24 09:17 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム