水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  飛騨市 >  飛騨市神岡町山之村 初秋の里山風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛騨市神岡町山之村 初秋の里山風景

yamanomuraaki221.jpg
                 F4サイズ 235×332mm

  晴れ渡ったスケッチ日和の土曜日、神岡へ出掛けることにした。目指すは山之村にある茅葺屋根の家だが、途中いろいろ寄り道しながら行くことにした。
  小糸地区にある尾萩野の田んぼは刈取りが終わり、茶色の地肌が広がっていた。9月には青々としたエゴマ畑だった所も刈取りが終っていた。
猪谷の国境橋の下には、鮎のころころ釣りをする人の姿がたくさん見えた。鮎は釣れているようだった。
  神岡に到着。藤波橋周辺のケヤキは黄色く色付き始めていた。「この分なら高原にある山之村では美しい紅葉が見られるのでは・・・」と、期待しながら車を走らせたのだが、紅葉はまだ始まっていなかった。残念。
  目指す茅葺屋根の家の前の田んぼには架稲が立てられ、刈取られた稲が干されていた。今年も豊作のようだ。美しい里山の秋をスケッチし、帰途に着いた。初秋を満喫した一日になった。
[ 2008/10/06 18:22 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。