水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  富山市 >  富山市婦中町 富山県中央植物園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富山市婦中町 富山県中央植物園

tchosyokubutuen1.jpg
                       F1サイズ

  この所のポカポカ陽気に誘われ、桜も一気に満開を迎えそうだ。恒例になった桜が満開の時期に実施される「富山県中央植物園の無料開園」に出掛けた。平日だというのに、駐車場は満員で、しばらく待って、ようやく停めるスペースを見つけることができた。
  植物園に続く歩道は、幼い子どもを連れた家族連れや、高齢者の人たちで溢れんばかりである。もちろん、園内も、人で溢れていた。
  お目当ての桜のトンネルがある方へ散策路を歩いて行くと、保育園児の団体さんが先生に連れられて、こちらに向って来る。園内を一周してきたようで、少々疲れ気味の子どももいる。
「みんな、もうすぐだから頑張って歩こう」と先生が励ましの声を掛けているが、蛇行し始めた列の流れは、一向にあらたまる様子がない。とうとう、旅人もその列の流れに飲み込まれることになった。くりくり目の可愛らしい子どもたちが、旅人の身体の周りをすり抜けて行った。先生たちは困惑顔だったが、旅人には素敵なプレゼントになった。先生ありがとう。
[ 2009/04/09 14:58 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。