水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  富山市 神通峡の観光スポット  割山森林公園 天湖森 >  富山市割山 春の天湖森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富山市割山 春の天湖森

harunotenkomori1.jpg
                     F4サイズ

  5月の日曜日、集落の行事があった。自分たちが住む集落から森林公園になっている天湖森までのおよそ2kmの山道を歩き、その後、現地でバーベキューを楽しもうというのである。途中の山道では、フキやワラビなどの山菜を摘むこともできる。「歩こう会」と銘うつ行事で、20年近く続いている。細入地域ならではの行事である。この日は、天候にも恵まれ、たくさんの人が参加した。
  天湖森は、富山市の人にはかなり知られた存在になり、最近は、他県からも人が来るようになっている。石川や飛騨ナンバーだけでなく、何と福岡ナンバーの車も見かけた。インターネットで調べてやって来たのだろうか。
  オートキャンプ場に車を停め、テントの中で宿泊し、マス釣りやパークゴルフ、テニスなどを楽しみながら、一日をゆったりと過ごすことができる公園として、利用客が増えていることは、ありがたいことである。施設の改善も進んでいるようだ。
  新緑がまぶしく輝く下での、集落のバーベキューは最高であった。採れたての竹の子(ススタケ)のバーベキューを味わったが、ほんのり甘くて美味しいものだった。また、子どもたちが釣上げたマスの塩焼きも好評だった。楽しい1日だった。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。