水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  笠寺観音かいわい >  名古屋市南区  笠寺観音商店街 魚兼

名古屋市南区  笠寺観音商店街 魚兼

uokane1.jpg
              F4サイズ

  名鉄本笠寺駅前に立派な看板が掛かる日本料理店「魚兼」がある。旅人は、子どもの頃から「魚兼」という名前を聞いていた。家でお祝い事がある時には、決まって「魚兼」から料理を運んでもらっていたからだ。豪華な料理が食卓に並び、ワクワクしながら食事をした懐かしい思い出が残っている。
  旅人の絵画展の反省会を、「魚兼」で行うことになった。店に入るのはこの時が初めてである。「宴会場はこちらです」と二階に案内された。広い廊下の壁面には、大きな絵が何枚も掛かっていた。
この夜は、芝保育園や笠東学童保育所で、子育てを一緒に取り組んだ懐かしい人たちが「魚兼」に終結し、素晴らしい反省会になった。
  帰り際に、女将さんから「魚兼も描いてね」と言われた。そういえば、まだ魚兼は描いていなかった。それで描いたのがこの絵である。女将さんは、気に入ってくれるかな?
[ 2009/09/10 14:08 ] 笠寺観音かいわい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム