水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  富山市 >  富山市小糸  小糸宗左衛門の碑

富山市小糸  小糸宗左衛門の碑

ogakisouzaemonnohi1.jpg
                  F3サイズ

  旅人は、現在、絵本作りに挑戦している。今は、「小糸宗左衛門」という、江戸時代にこの地域で活躍した偉人の絵本に、挑戦中である。今日は、「小糸宗左衛門の石碑」をスケッチしようと小糸集落へ出掛けた。水道工事で、目的地への道路が通行止めになっていて、途中から車を置いての歩き旅にはなったが、運動不足の解消には持って来いの取材になった。
  伏木集落から急坂を上り、小糸集落に到着。「義民宗左衛門の碑」という案内標識のすぐ横に、目指す石碑が立っていた。「大垣宗左衛門」と刻まれた石碑はとても大きなものであった。石碑の横には、馬頭観音とお地蔵さんも仲良く並んでいた。
  帰り際、畑仕事をしていたおばあさんに話し掛けた。気さくなおばあさんで、「小糸宗左衛門」のことについていろいろと教えてくれた。「宗左衛門さんの命日である十七日には、毎月お参りをしているのですよ」と笑顔で語るおばあさんから、今でも、小糸宗左衛門が、大切な人であることが、伝わって来た。何としても、絵本を完成させなければと思う旅人であった。
[ 2009/10/21 22:57 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム