水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  富山市 神通峡の観光スポット  割山森林公園 天湖森 >  「天湖森」で一歩前進

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「天湖森」で一歩前進

tenkomori103.jpg
                  割山森林公園「天湖森」

  JRのダイヤ改正があった。旅人は猪谷駅周辺の道案内パンフレットを作り直したが、これを機会に今までなかった楡原駅周辺のパンフレットを新しく作った。今日は、キャンプ場になっている「天湖森」にもパンフレットを置いて貰おうと出掛けた。
  山道を歩き天湖森へ向かう。少し前までは雪が残り歩けなかった道だが、雪もすっかり解け、土が顔を出している。オオイヌノフグリの紫色の花が光を浴びて輝いていた。天湖森へ近付くに連れ、雪道になった。天湖森はやはり高い所にあるのだ。しばらく雪を踏みしめながら歩き、天湖森に到着した。
  日当たりがよい天湖森の雪はすっかり解け、池の淵にはたくさんのフキノトウが芽吹いていた。公園内ということもあり、摘んでいく人はいないようだ。土田池に人影はない。釣りにはまだ季節は早いようだ。
  管理塔を覗く。ここには天湖森を描いた旅人の水彩画が常設展示してある。知人の管理人さんが事務仕事をしていたので、「楡原駅周辺の道案内パンフレットを天湖森にも置かせて貰えないか」と頼んだ。「なかなか面白いパンフレットですね。ここへ遊びに来る人にはきっと好評になりそうですよ」と快く承諾してくれた。一歩前進である。
  帰り道、パークゴルフ場を見ると、まだ所々雪が残っていた。パークゴルフが本格的にできるようになるのは四月に入ってからかな?
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。