水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  富山市 >  シネマ食堂街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シネマ食堂街

rojiura.jpg
              シネマ食堂街
 
  富山駅前の旧いビルが建替えられ、どんどん新しくなっていく。十年前にはなかった駅北地区に、たくさんのビルが聳える町が出現した。ライトレールと呼ばれる路面電車も走っている。このところ新幹線工事が本格化し、富山駅も新しく建替えられるようだ。臨時の駅舎が建てられ、駅舎の一部が引越した。
  どんどん新しくなっていくビル群の中に、「昭和がここにある!」とモノトーンの看板を掲げている路地裏が富山駅前にある。看板は、どこかチャップリンのモダンタイムを連想するデザインだ。映画「夕陽ケ丘三丁目」に出てきそうな風景である。路地裏は、富山駅前交差点の真正面にあるのだが、この路地裏を歩く人は少ない。「富山シネマ」という人目はばかる映画を上映する映画館の横にあるからだろう。
  シネマ食堂というから、どんな食堂があるのかなと思って入り込んだ。富山シネマの一階がシネマ食堂になっていた。ここは、ネオン輝く夜に訪れる飲み屋街のようだ。夜なら、人目を気にしなくても気楽に歩けそうだから、旅の帰りにでも寄ってみようかな…。
[ 2010/04/21 11:51 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。