水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  富山市 神通峡の観光スポット 猿倉山 >  猿倉山からの風景 その八  猿倉コミュニティセンター

猿倉山からの風景 その八  猿倉コミュニティセンター

sarukuracomunitycenter.jpg

  この建物は、猿倉山森林公園を管理する管理棟である。「猿倉コミュニティセンター」と表示がある。公園内で開かれるフェスティバルや花火大会、神通峡美術展、スキーなどたくさんの人が集まる行事の時には、この建物は賑わうのだろう。二階には、食堂の施設もあるようだが、今は閉鎖されている。
  去年、長い歴史を持つ猿倉山スキー場の廃止が決まった。この管理棟の倉庫には貸し出すスキーやソリなどが保管されている。冬に、ここのスキーを借りて滑った記憶があるが、もうそれを使用することはできない。管理棟近くにあるリフトの撤去もやがて始まるのだろう。寂しい話である。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム