水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  富山市 神通峡の観光スポット  常虹の滝 >  富山市猪谷  蔵のある家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富山市猪谷  蔵のある家

 2011masuyamake.jpg

 今年の冬は、例年になく寒さが厳しく、積雪は一メートルを超えた。まだ、屋根雪を下ろすまでには至っていないが、屋根から突き出した雪を掻き落とす作業は続けている。五年ほど前のことになるが、この作業を怠ったため、ひさしが壊れて、修理のために大変な出費をした。それ以来、用心しているが、今年は、特に、注意が必要な年になりそうだ。
 晴れ間を見つけ、水彩画を持って猪谷へ出かけた。猪谷駅前にある細入郵便局には、旅人の水彩画が飾られている。月が新しくなったので、水彩画を取り替える。手にしているのは、蔵の家の冬景色である。三年前に描いたものだが、まだ展示したことのない絵である。受付の職員に「今年もよろしくお願いします」と挨拶をして、絵を取り替えた。今年もここに展示してもらえるように、いい絵を描かなくてはと思った。
 帰りに、猪谷駅の待合室に置いている旅人のパンフレットを補充した。旅行客は少ないようで、年末に置いたパンフレットがまだ残っていた。青春十八切符を使って旅する人が少なかったようだ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。