水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  愛知県 >  愛知県常滑市  煙突のある町 (2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛知県常滑市  煙突のある町 (2)

tokoname201139.jpg
 
  陶磁器会館にある一室で、地元作家の焼き物展示会が開催されていた。常滑焼といえば、土管や干支の置物、急須など赤茶色の焼き物が有名だが、展示室には、「これが常滑焼?」と、驚くような美しい色の作品が並んでいた。新しい作家が続々と誕生し、常滑焼は、発展しているようだ。
  販売もしているようで、作品には値札が付いている。「親父さん、これから有名になろうという人たちの作品ですから、これは値打ちですよ。デパートでは、この価格の2倍以上で販売しています。記念にどうですか」と、展示会を開催しているヒゲモジャの親父さんが話しかけてきた。しかし、3千円、5千円など、旅人には、とても手の出せる値段ではなかった。「写真で我慢します」と、カメラを出そうとすると、「写真撮影は固くお断りしています」と、固く拒絶された。「ここでは無理だが、常滑に来た記念に、どこかで、手頃な焼き物を見つけなくては」と思う、旅人だった。
[ 2011/03/10 08:50 ] 愛知県 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。