水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ふらり きままに >  ふらりきままに 紅葉の大糸線を行く1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふらりきままに 紅葉の大糸線を行く1

楡原から南小谷   

11月8日(木)。今日は大糸線の紅葉を見に行くことにした。糸魚川から松本まで行く予定だ。

 高山本線楡原駅6時37分発富山行に乗車した。2両編成のディーゼルカーだ。楡原駅で乗車したのは3人だった。ほとんど客のいなかった車内も、笹津を過ぎ、八尾駅で満員になった。高校生がほとんどだ。列車を利用して富山へ通勤している人は本当に少なってしまったようだ。列車の本数が減り、車を利用せざるを得なくなり、それが更に列車の本数を減らしていくように思える。

 八尾から乗って来たおばさんが、「今日は、霜が降りて辺り一面真っ白になったがいね。寒い冬がやって来てしもうた」と向いの人と話しているのが聞こえてきた。明るくなり始めた畑や田んぼが真っ白になっていることに、その時気が付いた。家を出る時はまだ薄暗くて霜が降りていることに気が付かなかったのだ。上り始めた朝日に霜がきらきら光っていた。天気もよさそうだし、この調子なら素晴らしい紅葉が見られそうだ。

 7時11分、列車は富山駅に到着した。富山駅で7時22分発「北越1号」に乗換えた。列車が走り出してすぐに、列車の右側に白く雪化粧した立山連峰が見え始めた。つい1ヶ月程前に立山の紅葉を見に行って来たのだが、紅葉は下里に降りて来て、今が真っ盛りである。「立山室堂辺りにはもう1メートル近い雪が積もっている」とニュースで流れていた。あと少ししたらこの下里にも雪の積る日が来るのだろう。

 魚津を過ぎた辺りで、立山連峰の裾野に霧がかかって墨絵の世界になっていた。その景色を眺めながら、富山駅のキオスクで買った菓子パンにパクついた。「何で駅弁でなく、菓子パンなの?美しい景色を見ながら、食べる駅弁の味はさぞかし美味かろうに」と思われるかもしれないが、旅行中の私の食事はいつも簡単なものになってしまう傾向がある。今日の朝食も、キオスクで駅弁を買えばよかったものを、買ったのは菓子パンが2つだった。旅行に出ると本質的に持っている倹約精神が、知らず知らずのうちに発揮されてしまうのだろうと私は思っている。

失職している身にとっては、倹約は多いに結構ということなのだろう。

image4071.jpg

 そうこうしている内に、列車は親不知のトンネルを抜け、8時14分糸魚川駅に到着した。8時18分発南小谷行普通列車に乗換えた。1両編成のワンマンカーある。乗車率は50%ぐらいだろうか。運転室に乗務員が2人いる。1人は運転士でもう1人は首からストップウオッチを下げ、ノートに何かしきりに記入していた。指導教官のようだ。今日は新米運転士の列車での旅になるようだ。

 列車が動き出した。しばらくして赤や黄色に紅葉した山肌が見えて来た。前に座っていたおじさんがリュックからカメラを取り出し、シャッターを切り始めた。「今日は何処へ行かれるのですか」と話し掛けた。「白馬岳の紅葉を撮りに行くのです」と気軽に話してくれた。遠くに白い雪を被った山並みが見えた。「あれは何処の山ですか」とそのおじさんに尋ねた。「あれは立山連峰だと思うのですが、この辺りからはまだ白馬は見えません」と教えてくれた。

 川に沿って列車は進み、幾つもの小さな駅に停まった。どの駅もほとんど無人駅だった。大糸線もやがて廃線になる運命なのだろう。

 小さな駅で、おばあさんが2人乗車して私の横の席に座った。「今日は初霜があったね。それもこんなに霜が付いていたよ。寒い冬が始まった」と話している。2時間ほど前に八尾で聞いた会話とほとんど同じだった。今朝は、北陸地方はどこも厳しい寒さだったようだ。列車が北小谷へ近づくに連れて、木の葉の赤色や黄色がいっそう鮮やかになり、紅葉は最高潮を迎えているようだった。今日は大糸線に乗って本当によかったと思った。




 
[ 2012/04/07 06:36 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。