水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  ふらり きままに >  ふらりきままに 甲州街道を歩いて下諏訪から新宿へ3-1

ふらりきままに 甲州街道を歩いて下諏訪から新宿へ3-1

3 下諏訪町から富士見町へ その1
 
 午前6時頃目が覚めた。霧がかかっているが、空は晴れているようだ。昨夜飲んだ酒が少し残っている感じだ。
洗面を終え、荷物を整理していると、部屋の電話が鳴った。「お食事の用意ができています」と丁寧な案内だった。指定された部屋へ行くと、年輩の夫婦が食事を始めていた。挨拶をして用意された膳の前に座った。「ご飯をよそいましょう」と奥さんが、親切に私の茶碗にご飯をよそってくれた。宿の人ならともかく、お客さんにご飯をよそってもらったのは、今回が初めてのような気がした。それが切っ掛けになり、年輩夫婦との会話が弾んだ。旅には人との出会いがあるというが、本当にその通りだった。
 老夫婦は丹波の人だった。今回はのんびりと信州を旅行しているという。息子さんが輪島に住んでいて、話題がその息子さんの結婚式の話になった。
「輪島の結婚式の引き出物はすごくて、大きな手提げ袋が出て来た。何が入っているのかと中を見たら、輪島塗りのお盆や花瓶が入っていて驚いた。今は引き出物はできるだけ軽くしようというのが普通になってきたのに、大きな引き出物を持たせる地域があるのだね」と本当に驚いたという表情で旦那さんが話した。「富山の結婚式の引き出物も大きいです。大きな蒲鉾が幾つもつくのです。あまりにも重くて、遠くから来た人は、富山空港にそのまま置いて行くという話も聞きます」と私は話した。「富山には、嫁に出した在所から新郎の家へ寒ブリを送るという慣わしもあります。寒ブリがそろそろ獲れる時期になりましたが、10kgで5万円くらいでしょうか」と話すと、老夫婦は目を丸くしていた。
 「登山でもしているのですか」と聞かれ、「甲州街道を歩いて東京まで行くつもりです」と答えると「頑張って東京まで行ってください。お気を付けて」と励まされた。お茶も入れてもらい楽しいひと時を過ごした。
 
 午前八時、宿を出発した。背中のリュックがずしりと身体に堪える。着替えの衣類もできるだけ少なくして2日分にした。しかし、デジカメや絵の具、雨具など入れたら10kgを超えてしまった。果たしてトラブルなしで歩けるのだろうか。少し不安があるが、とにかく進むことにした。
 諏訪大社秋宮は閑散としていたが、観光客らしい4人連れが、しめ縄の前で写真を撮っていた。やはり本殿の巨大なしめ縄が印象的だった。
 道の表示はないが、旧道らしい雰囲気のする道を歩いて行くことにした。今回は大きな地図しか手元になく、どれが甲州街道なのかよく分からない。出会った人に道を聞きながら進むことにしている。

 image4111.jpg

 緩やかな上り坂を進んで行くと、道の右側の視界が開け諏訪湖が見えて来た。朝霧が湖面を流れている。対岸に建っている高いビルの影が水面に映り幻想的な景色だった。道の左側は小高い丘になっていて、ペンション風の家が並んでいた。諏訪湖の景色が季節や時間によって変化して行くのを眺めながら生活できたらどんなに素晴らしいだろう。そう思っていたら、突然扉が開いて、若いおばさんが走って出て来た。おばさんは駐車してあった車のドアを手早く開け、運転席に座ってエンジンをかけるとあわてて出て行った。働きに出掛けたのだろう。忙しい生活の中では、美しい景色を見ている暇はないようだ。私のような暇なものにしかこの美しい景色を味わうことはできないのかもしれないと思った。
 
[ 2012/04/11 06:37 ] ふらり きままに | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた.【ふらりきままに 甲州街道を歩いて下諏訪から新宿へ3-1】
3下諏訪町から富士見町へその1午前6時頃目が覚めた。霧がかかっているが、空は晴れているようだ。昨夜飲んだ酒が少し残っている感じだ。洗面を終え、荷物を整理していると、部屋の電話が鳴った。「お食事のています」と丁寧な案内だった。指定された部屋へ行くと、年輩の?...
[2012/04/11 06:51] まとめwoネタ速suru
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム