水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ふらり きままに >  北海道スケッチ旅行 第1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道スケッチ旅行 第1日目

第1日目(5月16日) 富山~直江津 

 北海道の新緑が見たくなり、旅に出ました。軽自動車を走らせて、北海道の海岸沿いを巡る予定です。今回の旅は、新緑の北海道をスケッチしてくることが目的です。いい絵が描けるといいのですが・・・。
  富山から国道8号線を走りました。富山県と新潟県の県境に「親不知海岸」があります。立山連峰が海に迫り、険しい断崖が続き、昔は難所だった所です。昔の人は荒波に浚われる危険を冒して、海岸を歩いて行ったということです。

image5201.jpg

 国道8号線は長いトンネルが幾つも続いています。大きなトラックが激しく行き交い、トラックに追い立てられながら、私は、ハンドルを握っていました。今も難所に変わりないと思いました。
 見晴らしの利く駐車場でスケッチをしました。海は穏やかで、新緑の山がコバルトブルーの海に突き出していました。この辺りの海岸を歩けば、ヒスイが拾えるという話です。海岸に下りてみました。丸い形した石ころが、波に洗われてキラキラ光っていました。私には、どの石もヒスイに見えました。記念にキラキラ光る石ころを1つ拾いました。車へ戻り、拾った石ころを見ると、もうあの光は見えなくなっていました。子どもの頃によく似た体験をしたことがあるように思いました。それが何だったのかもちろん思い出すことはできませんが・・・・。
 
 車で出掛けようと思ったのには、いろいろ理由があります。
 とにかく、車は好きな所へ行けることです。対馬を旅した時に、レンタカーを借りましたが、短時間で島内のほとんどを見学することができました。広い北海道を旅するのですから、車は便利です。
また、車ならスケッチブックや絵の具など重い画材も持ち運びできますし、今回は、車の中で宿泊することも考えまして、ガスコンロや簡単な調理道具、それに寝袋やテント等も積み込みました。

 私の車が、軽自動車だというのが少し難点ですが、狭いのを我慢すれば何とかなるのではと安易に考えました。
北海道を車で旅するのは今回で2度目になります。高速道路並のスピードで飛ばす北海道の車に混じって、上手く走ることができるのか少々不安な気持ちもありますが、とにかく私の車の旅が始まりました。
まずは、フェリーが出航する直江津港を目指して走りました。

image5202.jpg

 午後3時過ぎ、直江津港に到着しました。フェリーの予約はしていませんでしたが、無事乗船手続き終えることが出来ました。北海道室蘭まで15,200円でした。この値段は安いと思いました。軽自動車だからでしょうか。フェリーの出航時刻は23時30分。まだしっかり時間があります。直江津港でのんびり過ごすことにしました。フェリー埠頭から大きな風車が見えました。北海道苫牧の風車を思い出しました。旅の終わりには、風車の風景がたくさんスケッチブックに収まっているのでしょうか。埠頭の横で釣り人が竿を伸ばして、イワシを狙っていました。「今日はさっぱり釣れんわ」釣り人はしばらくして皆帰って行きました。

 車の中で、コンビニ弁当の夕飯を食べ、ラジオでプロ野球を聞き、午後11時過ぎ、室蘭行フェリーに乗船しました。明日の夕方に室蘭到着です。
[ 2012/05/20 16:51 ] ふらり きままに | TB(1) | CM(1)
全国を股にかけての旅行、羨ましく思います。
[ 2012/05/23 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【北海道スケッチ旅行 第1日目】
第1日目(5月16日) 富山~直江津  北海道の新緑が見たくなり、旅に出ました。軽自動車を走らせて、北海道の海岸沿いを巡る予定です。今回の旅は、新緑の北海道をスケッチしてくることが目的です。いい絵が描けるといいのですが・・・。  富山から国道8号線を走りま?...
[2012/05/20 23:03] まとめwoネタ速neo
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。