FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  飛騨市 >  飛騨市神岡町  平成の芝居小屋「船津座」

飛騨市神岡町  平成の芝居小屋「船津座」

2005年4月、市民の文化交流施設として建てられた。ヒノキを使った和風様式の木造建築で、立派な建物である。市民が交流できるいろいろな部屋や、平成の芝居小屋と名乗るように、芝居ができる立派な舞台がある。大型ハイビジョン装置が設置され、コンサートや演劇、踊り、落語などいろいろなイベントに使われている。市民が使用するには少し敷居が高いという話もあるが、神岡町の文化を代表する建物である。

funatuza1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2007/11/11 06:00 ] 飛騨市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム