水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  ふらり きままに >  気ままな旅人の 「車で長旅する方法」

気ままな旅人の 「車で長旅する方法」

3 食(調理・献立)の部
①どんな調理道具を用意するの?

 キャンピングカーで旅行している人の中には、本格的な料理を作っている人もいるようですが、車で旅する人の多くは、調理道具を持たず、食堂とかレストランで食事をするか、コンビニ弁当で済ませているようです。旅人もコンビニ弁当で済ませることが多いですが、温かい味噌汁とかコーヒーが飲みたい時や、ラーメンとかうどんが食べたい時には、持っている調理道具を引っ張り出します。最低、お湯を沸かすことができればいいのです。

mino0003.jpg

 そのための道具として便利なのが、登山用のバーナーとガスボンベです。カセットボンベ用ガスコンロを持って旅している旅人もいますが、強風下では使用できません。強風下でも使用できる登山用のバーナーとガスボンベが最適のように思います。沸かしたお湯は、ポットに入れておけば、6時間くらいは熱いです。ポットも必需品です。

mino0005.jpg

 旅人は、鍋、フライパン、ざる、ボール、まな板、包丁等も用意していますが、自炊で一番困るのは、使った後の調理器具を水洗いすることです。洗剤を使って洗うにも、「道の駅」にはそういう場所は設置されていません。「ここは、手洗いだけです」と水道施設に張り紙のしてある所もあります。旅人は、調理器具や食器をできるだけ汚さず、ゴミを出さないで調理することに心掛けています。道の駅には、ゴミ箱が設置されていない所が多いです。出たゴミは、コンビニのゴミ箱に捨てています。

[ 2012/07/15 06:45 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム