水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ふらり きままに >  気ままな旅人の「車で長旅する方法」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気ままな旅人の「車で長旅する方法」

② 献立はどうするの?

 調理が簡単なインスタント食品を利用した献立が多いです。ラーメンやうどんは、お湯を沸かせば、あっという間に出来上がりますし、真空パックのご飯も、お湯で温めれば食べられます。カレーもシチューもインスタントがありますから、袋をお湯で温めればいいです。インスタント味噌汁に野菜や豆腐、豚肉を入れて煮つめれば本格的な豚汁に変身します。地元産のキノコを入れればキノコ汁になります。真空パックのご飯を入れれば雑炊になります。鍋物は、食器を使うことも少なく、献立として適しているようです。

mino0006.jpg

 調味料は、ひっくり返す心配がありますから、しっかり口が閉まる小瓶に入った醤油、ソース、だし汁、サラダ油、コショウ、マヨネーズ、食塩等を買い求めています。
どうしても不足がちなのが、生野菜です。キャベツやキュウリ、ニンジン等を刻んだパックがスーパーやコンビニに並んでいます。それを買い求め、缶詰のツナフレークを添え、マヨネーズをかけて食べれば美味しい野菜サラダです。

 肉・ハム・豆腐・刺身など腐りやすい物は、氷の入ったクーラーボックスに保存します。氷はコンビニで売っていますので簡単に手に入ります。旅人は海岸沿いを旅する時には、魚釣りも楽しみますが、釣れた魚はクーラーボックスに保存し、調理して食べることもあります。クーラーボックスは、冷蔵庫として必需品です。

 水は、「道の駅」で入れます。ポリタンクを用意している人が多いですが、旅人は、2Lと4Lのペットボトルを利用しています。持ち運びが簡単で、かさばらないので都合がいいです。その中にティーパックを入れておけば、お茶も簡単に作ることができ、大変便利です。自動販売機でお茶を買う必要はありません。

 料理が苦手な人は、コンビニで全て間に合う時代ですから、この「調理の項目」は必要ないでしょう。料理することは、旅人には、楽しみの一つのようです。


[ 2012/07/16 06:01 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。