水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ふらり きままに >  紅葉を尋ねて 9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉を尋ねて 9

福島・宮城県の旅 

 朝から激しく雨が降っています。今日は、とにかく北を目差して走 りつづけることにしました。あまりのんびりしていては、奥入瀬まで行かない内に、期限の日がやって来そうです。
 
 那須高原を抜け福島県に入りました。雨は相変わらず強く降ってい ます。白河から会津若松を目差して走りました。途中、羽鳥湖という小さな湖に寄りました。ブナ林に囲まれた美しい湖でした。売店に地 元産のキノコがずらりと並んでいました。


 山を抜けると猪苗代湖が見えてきました。風も強くなり、湖岸には 一メートルほどの波が打ち寄せていました。天気がよければ磐梯山の美しい姿が見られるのでしょうが、厚い雲に覆われています。猪苗代 湖の東海岸を走り猪苗代の町に出ました。ここは野口英世が生まれ育った所です。湖の海岸縁には野口英世記念館もあります。昨年の旅で、 この記念館は見学しているので今回はパスすることにしました。野口英世が千円札の絵柄に採用されたというので、この館の中で話題にな っていたことを思い出しました。

k9.jpg

 猪苗代から磐梯山を越えて福島へ抜ける峠道を走ることにしました。 この道から裏磐梯国立公園や磐梯吾妻スカイラインへ向う道があります。峠道を上るにつれて、黄色はさらに黄色く、赤はさらに赤くなり、 紅葉が一層美しくなってきました。思わず車を停めて眺めてしまったところも何ヶ所かありました。雨が降っていなかったら思いっきりス ケッチしたことでしょう。



[ 2012/10/08 05:19 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。