水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ふらり きままに >  「JR北海道フリーきっぷ」で行く「道東」冬の旅 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「JR北海道フリーきっぷ」で行く「道東」冬の旅 1

1 はじめに
 
 私の「旅の蟲」が騒ぎ出し、北海道へ出掛けることにした。北海道の2月は1年の中では寒さが一番厳しい時期である。「この細入村でも連日雪と悪戦苦闘しているというのに、何を好んでもっと寒い北海道へ行くの?あんたの気まぐれにはあきれるわ」と上さんが言っている。

img201301101.jpg

 寒さが苦手の上さんには、全く理解ができないのだろうが、この時期、北海道はその寒さを売り物にしたイベントが各地で開かれている。パンフレットを開けば、「さっぽろ雪まつり2.5~2.11」「函館冬のフェスティバル2.1~2.14」「小樽雪あかりの路2.9~2.18」「あばしりオホーツク流氷まつり2.8~2.18」…とイベントがずらりと並んでいる。全国各地から厳しい寒さを体験しに、たくさんの人が北海道へ押しかけているのだ。

 昨年1月に私は「青春18きっぷ」を使って北海道を旅した。函館、札幌、襟裳岬、釧路、根室、納沙布岬などを周って来た。残念なことに時期が少し早くて、流氷を見ることができなかったので、今年はその流氷を見に行くことにした。もう1つ見たいものがある。襟裳岬で見た、極寒の海に入って昆布を黙々と拾っている人たちの姿である。今年もあの人たちは厳しい海で昆布を拾っているのだろうか。今回もいろんな人との出会いを期待しながら出発した。




[ 2013/01/10 08:59 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。