水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  笠寺観音かいわい >  名古屋市南区   笠寺観音商店街    「日の出靴店」

名古屋市南区   笠寺観音商店街    「日の出靴店」

11430156_1491713004452037_244914745611636142_n.jpg

笠寺観音商店街    「日の出靴店」

 笠寺商店街の靴屋さんは以前は二軒あったが、コザキ靴店が店じまいをしてからは唯一の靴屋さんである。店先のワゴンケースには、手頃な運動靴やつっかけなどがぎっしり並んでいる。SALEのキャッチコピーもたくさん下がり、店先は賑やかである。
 手軽な運動靴が欲しくて店を覗いた。強面の親父さんが椅子に座っていた。店のご主人だった。「運動靴を探しているのですが、ありますか。何せ足が大きいので‥‥」というと、陳列棚から探していろいろ見せてくれた。品数は少なかったが、足にぴったりの靴が何とか見つかり購入することにした。値札ぴったりの代金を差し出すと、「これはおまけ」と、ご主人がお釣りをくれた。こんなサービスの仕方もあるのだと感心した。
[ 2015/08/11 12:12 ] 笠寺観音かいわい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム