fc2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  富山市 >  富山市猪谷  冬の神通峡

富山市猪谷  冬の神通峡

年末から正月にかけて大雪になり、今年は雪に悩まされるのかと思っていたのだが、それ以後さっぱり雪が降らない。1メートル近く積もっていた雪も融けてしまい、地肌が見えるようになっている。生活するには大歓迎なのだが、神通峡の雪景色を描こうと意気込んでいる私には、皮肉な天候である。  
猪谷ならまだ雪も残っているのではないかと、出掛けた。さすがに猪谷である。道路は所々地肌が出ているが、家々の屋根には雪が残り、雪景色の絵が描けそうである。
神通川沿いの神岡軌道の橋桁が残る所まで歩いた。秋にここで絵を描いた。その時は、赤や黄色に色付いた紅葉が本当に美しかったのだが、冬は、白い雪と深緑の神通川がマッチして秋に劣らない美しい風景をつくっていた。
inotani3damu1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/01/22 17:44 ] 富山市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム