水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  ふらり きままに >  気ままな旅人 旅日記    細入地域で太陽光発電!!

気ままな旅人 旅日記    細入地域で太陽光発電!!

11913975_1517773345179336_5663621202470370826_n.jpg


気ままな旅人 旅日記

細入地域で太陽光発電‼

体力回復にウォーキングを始めて2週間ほどになり、距離も2キロとだいぶ歩けるようになって来た。体力が少しずつ回復しているようだ。
ウォーキングをしていて新しい発見があった。私が知らなかっただけの話なのだが、細入地域に太陽光パネルが設置されたのである。大きなパネルで、枚数にして100枚近くあるようだ。北陸電気工業という会社が設置したようだ。早速、メールで問い合わせしたら、返事が届いた。


このたびお問合せいただきました弊社太陽光発電事業について、以下の通りご返答申し上げます。

Q1 設置したのはいつですか。
A1 8月末に完成予定です。工事は3月-4月頃から進めていました。
Q2 設置パネル数は何枚ですか。
A2 恐縮ですが回答は控えさせていただきます。
Q3 発電能力はどのくらいですか。
A3 出力ベースで0.8MW程度です。
Q4 雪深い楡原ですが、冬場の対策はどうしていますか。
A4 冬を迎えて考えます。ドカ雪がなければノーメンテとなります。

以上、誠に簡単ではございますが回答とさせて頂きます。

枚数は教えてもらえなかったが、出力が0.8MWとは、どのくらいか調べてみた。
1MWと言う単位は1,000キロワットに相当します。 原発1基は100万キロワットの出力規模ですから1,000キロワットの1000倍に相当します。
言い換えれば1000メガソーラーは原発1基分に相当します。
こうして比較をすると、それほどメガソーラーは小さくなく、1世帯で3.3kWの電力を消費すると仮定した場合、1MWのメガソーラーは3,00世帯分の電力を供給する能力があるのです。

楡原の北陸電気は0.8MWなので、240世帯分の電力供給能力があるということである。すごい能力があることが分かった。

ウォーキングをこれからも続け、新しい発見を期待している。
[ 2015/08/30 10:52 ] ふらり きままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム