FC2ブログ

水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記

団塊世代の親父のブログです。
水彩画で綴る  細入村の気ままな旅人 旅日記 TOP  >  その他富山県内

富山県立山町 黒部ダム

桜の花を求めて旅をしている。今日は、松本から車を走らせ、黒部ダムへ向かうことにした。季節は5月。雪解けが本格化し、木々も一斉に芽吹き、里山は春真っ盛りだが、アルプスの山々はまだ白い雪に被われていた。
 アルプスを貫く立山黒部アルペンルートの長野県側の入口、扇沢に向かう。大町アルペンラインの道の淵には残雪が残り、フキノトウが顔を出している。春はこれからのようだ。
扇沢に到着。広い駐車場は車で溢れていた。連休に入り、たくさんの観光客で賑わっているようだ。扇沢駅からトロリーバスに乗車し黒部ダムへ向かう。トロリーバスは、日本で唯一、ここでしか見られない。車内には、中国語が飛び交っていた。どうやら観光地は、日本人より外国人の方が多いようだ。
黒部ダムに到着。予想通り、冬に季節は逆戻りした。持って来たヤッケを着込み、ダムが見える展望台へ長い階段を上って行った。
展望台からは、黒部ダムが眼下に見える。巨大な防壁が、山と山の間を堰き止め、満々と水を溜めていた。石原裕次郎の「黒部の太陽」の映画を思い出した。こんな山奥に、本当に凄い物を作ったものだ。
kuro4damu1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/06/12 21:53 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)

富山県南砺市 菅沼集落にて

富山県五箇山の合掌造りは、飛騨白川郷とともに世界遺産に登録されている。「五箇山」という地名は、この地域が赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の5つの谷からなり、その昔は「五箇谷間」と呼ばれていたが、それがいつの日からか、「五箇山」という地名となったという。
旧上平村の菅沼集落を訪れた。真冬になれば2メートル近い積雪になり、雪で閉ざされてしまう地域だが、今は国道156号線が走り、除雪も行き届いている。この日は積雪が50センチほどで、茶店も甘酒や蕎麦などの看板が掛かり、営業していた。観光客の姿は見えなかったが、雪の風景もなかなか趣があった。
tairamura1.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2008/01/16 08:39 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)

射水市新湊 内川

シロエビ漁やズワイガニ漁などで有名な富山県射水市新湊の街中を「内川」と呼ばれる小さな運河が流れている。全長2.5kmあるという運河は、波の影響を受けない“天然の良港”として、たくさんの漁船やプレジャーボートが係留されている。
朝、夕には川岸につながれた漁船が運河を一斉に行き交う。漁師町の生活の匂いがあちこちから漂って来る運河を、観光船も運航している。富山を代表する風景として、現在売り出し中である。

sinminato2.jpg
クリックすると大きくなります
[ 2007/09/11 08:29 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)

魚津市 魚津漁港

蜃気楼で有名な魚津。蜃気楼が出現する春には、魚津漁港の周辺は、蜃気楼見物の観光客でごったがえしている。蜃気楼が出現した時に来たことがあるが、人から「あれが蜃気楼です」と教えられるまでは、普通の風景だとばかり思っていたのだった。そして、蜃気楼を写真に撮るときは、超高倍率のレンズがついたカメラでなくてはいけないこともその時知ったのだった。
一昨年、漁協を中心にして「海の駅蜃気楼」が建設され、きときとの魚の販売が始まった。食堂もあり、美味しい魚料理が格安で食べられるようになった。そして、昨年からは、観光船が就航し、蜃気楼や富山湾の見物も始まり、最近は季節を問わずに魚津漁港周辺は賑わうようになってきた。
漁船が港へ帰って来た。きときとの魚をいっぱい積んでいるのだろう。

uozu1.jpg
クリックするとおおきくなります
[ 2007/09/06 07:14 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)

滑川市 滑川漁港

釣道具を車に積んで、海釣りに出掛けた。狙いは小アジ。1週間ほど前にも出掛けたのだが、水が濁っていてさっぱり釣れなかった。今日は、大漁と行きたいものだ。
目的地の滑川漁港に到着した。ここはアジ釣には絶好のポイントがある。いつ来ても、誰かが竿を伸ばしている。今日は、日曜日とあって桟橋は混んでいた。20人近くいる。たくさん釣れているのだろうと、期待しながら、釣人のバケツを覗いてみたが、全くといっていいほど、アジの姿は見つからなかった。「朝から、ずっと釣っているのですが、今日はさっぱりですわ」と白髪交じりの親父さんが笑っていた。長雨が続き、水が濁ってアジは沖へ出てしまっているようだ。今年の富山は、アジ釣は不調のようだ。
この日、私が釣ったアジはわずかに6匹だったが、その夜のアジの唐揚げは本当に美味かった。

20070905063444.jpg

クリックすると大きくなります
[ 2007/09/05 06:36 ] その他富山県内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

細入村の気ままな旅人

Author:細入村の気ままな旅人
富山市(旧細入村)在住。
全国あちこち旅をしながら、水彩画を描いている。
旅人の水彩画は、楡原郵便局・天湖森・猪谷駅前の森下友蜂堂・名古屋市南区「笠寺観音商店街」に常設展示している。
2008年から2012年まで、とやまシティFM「ふらり気ままに」で、旅人の旅日記を紹介した。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム